老いと死は遺伝子のたくらみ : プログラムとしての老い

日高敏隆 著

[目次]

  • 人はなぜ老いるのか
  • 「自己ペット化」した人間
  • 何のために生きるのか
  • 遺伝子のプログラムとは?
  • 「育つ」「育てる」プログラム
  • 「選択」と「学習」
  • 性は何のためにあるのか
  • 男と女
  • 「老い」へのたくらみ
  • 人生は人さまざま-『年齢の本』〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老いと死は遺伝子のたくらみ : プログラムとしての老い
著作者等 日高 敏隆
書名ヨミ オイ ト シ ワ イデンシ ノ タクラミ : プログラム ト シテ ノ オイ
書名別名 Oi to shi wa idenshi no takurami
出版元 武田ランダムハウスジャパン
刊行年月 2012.8
ページ数 206p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-270-00704-4
NCID BB10093993
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141754
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想