正しい魔導の使い方 : blood×blood

羽田トモ 著

-魔導士は、嫌われていた。魔物から無力な人々を守る存在だったはずの魔導師たちは、外敵の存在が薄れて以降「嫌われ者」の象徴にされていた。それでも脇坂正道は、魔導の力を正義のための物だと信じ、己の力を恥とせずに本来の在り方である「正しい為のこと」に使おうと奮闘していた。しかし当然それは生半可なことでは理解を得られなかった。逆恨みをする魔導士のギャング集団や、魔導士を狙う殺人鬼。理解を示し協力をしてくれる仲間と共に立ち向かう正統派学園異能ファンタジー。E★エブリスタ電子書籍大賞2012優秀賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 正しい魔導の使い方 : blood×blood
著作者等 羽田 トモ
書名ヨミ タダシイ マドウ ノ ツカイカタ : ブラッド カケル ブラッド
シリーズ名 KCG文庫 は-3-1-1
出版元 エンターブレイン
角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.9
ページ数 286p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-728270-4
全国書誌番号
22153642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想