僕に愛を語るな

結城瑛朱 著

西野と加納は元恋人同士だが、今はお友達だ。真面目な性格の西野は昔も今も、恋愛を軽く楽しむ加納に振り回されてばかり。平静を装っているが、西野は過去に捕らわれたまま、今の関係を割り切ることができないでいた。そんなある日、加納から今の恋人について相談された西野は、ささくれだった感情を抑えられず、試すようなことを口にしてしまう。「あんたと別れた後…おれ、誰ともしてないよ」この一言から二人の関係が歪み始めて…。一生に一度の恋をしたとき、人は本当の苦しみを知る-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 僕に愛を語るな
著作者等 結城 瑛朱
書名ヨミ ボク ニ アイ オ カタルナ
書名別名 Boku ni ai o kataruna
シリーズ名 Dolce Novels
出版元 ムービック
刊行年月 2012.8
ページ数 243p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89601-830-1
全国書誌番号
22142240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
僕に愛を語るな 結城 瑛朱
僕に愛を語るな-After 結城 瑛朱
笑って云えますように 結城 瑛朱
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想