小山薫堂幸せの仕事術 : つまらない日常を特別な記念日に変える発想法

小山薫堂 著

映画『おくりびと』、大人気のキャラクター「くまモン」、首都高の事故削減プロジェクト「スマートドライバー」…。時代を動かすヒット作を手がけた著者が、人に支持される商品のつくり方を明かす。ポイントは、日常をちょっとした工夫で面白くし、それにより身近な人を喜ばせようという視点だ。その延長線上に商品の企画があるという。日々、実践できるアイデアの鍛え方から企画実行のコツまで、小山流のユニークな仕事術を大公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 つまらない日常を特別な記念日に(放送作家とそれ以外の仕事
  • 放送作家とは「咀嚼業」 ほか)
  • 第1章 企画の原点は人を幸せにすること(ユアハピネス・イズ・マイハピネス
  • タクシーの運転手さんを喜ばせる ほか)
  • 第2章 アイデアのタネは日常の中にある(日常生活の中にあるタネを拾う
  • 人と摩擦が生まれることはチャンスだ ほか)
  • 第3章 「共感」が社会を動かす(会社の受付をパン屋にしたワケ
  • ウィンウィンの発想を持つ ほか)
  • 第4章 最終目標は人生を楽しくすること(究極の企画は自分の人生を楽しくすること
  • 限界寸前だった『カノッサの屈辱』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小山薫堂幸せの仕事術 : つまらない日常を特別な記念日に変える発想法
著作者等 小山 薫堂
書名ヨミ コヤマ クンドウ シアワセ ノ シゴトジュツ : ツマラナイ ニチジョウ オ トクベツ ナ キネンビ ニ カエル ハッソウホウ
出版元 NHK
刊行年月 2012.8
ページ数 189p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-14-081556-4
NCID BB10130987
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142282
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想