教史点描 : "おさしづの時代"をたどる

天理教道友社 編

存命の教祖に導かれ"道の礎"築いた二十年。教祖が現身をかくされた明治20年から本席・飯降伊蔵が出直す明治40年までの本教の歩みを、4人の教学研究者が主要な「おさしづ」に基づき集中討議。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 綾錦の仕事場に仕立てる-本席定め
  • どんな道も連れて通ろう-教会設置(上)
  • ぢばがありて、世界治まる-教会設置(下)
  • 神一条の道は-「つとめ」と「さづけ」
  • 一手ひながた-教祖五年祭
  • 尽す処は受け取る-教祖御墓地改葬
  • 切りやという心、どうもならん-教祖十年祭へ
  • いかんと言えば、はいと言え-内務省訓令発令
  • 綺麗な道がむさくろしいなる-前川、橋本の離反〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教史点描 : "おさしづの時代"をたどる
著作者等 天理教道友社
書名ヨミ キョウシ テンビョウ : "オサシズ ノ ジダイ"オ タドル
出版元 天理教道友社
刊行年月 2012.9
ページ数 378p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8073-0569-8
NCID BB10135277
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22139791
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想