敗戦真相記 : 予告されていた平成日本の没落

永野護 著

没落と混迷は既に予言されていた!「失敗」の本質を鋭く衝いて知の輝きを放つ、昭和20年廃墟広島における第一級の歴史的講演録。漂流する平成を生きる日本人必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦争はどのようにして起こったのか
  • どのようにして戦いに敗れたのか
  • 「科学無き者の最後」
  • 日本における陸軍国と海軍国
  • ポツダム宣言の政治性を読む
  • 米英中ソ、四カ国の行方を見る
  • 日本の将来はどうなるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 敗戦真相記 : 予告されていた平成日本の没落
著作者等 永野 護
書名ヨミ ハイセン シンソウキ : ヨコク サレテ イタ ヘイセイ ニホン ノ ボツラク
出版元 バジリコ
刊行年月 2012.8
版表示 改装版.
ページ数 189p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86238-191-0
NCID BB10441353
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142048
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想