バーゼルプロセス = The Basel Process : 金融システム安定への挑戦

渡部訓 編著

金融システムの安定は可能か?新たな国際金融システムの構築に挑むバーゼル銀行監督委員会、そこで「自己資本比率規制」に携わった著者の書き下ろし。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 バーゼル銀行監督委員会を通じた国際協力
  • 第2章 バーゼル銀行監督委員会の創設
  • 第3章 「バーゼル・コンコルダット」の採択
  • 第4章 「バーゼル・コンコルダット」採択後の活動
  • 第5章 「バーゼル・コンコルダット」の改訂
  • 第6章 銀行の自己資本に関する合意
  • 第7章 バーゼル銀行監督委員会を通じた国際協力の変容
  • 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バーゼルプロセス = The Basel Process : 金融システム安定への挑戦
著作者等 渡部 訓
書名ヨミ バーゼル プロセス : キンユウ システム アンテイ エノ チョウセン
書名別名 The Basel Process
出版元 蒼天社
刊行年月 2012.8
ページ数 181p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-901916-31-8
NCID BB09954984
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22212830
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想