「二つの中国」と日本方式 : 外交ジレンマ解決の起源と応用

平川幸子 著

地域の平和と安定に寄与した「日本方式」とは。1972年の日中国交正常化において実現した事実上の「二つの中国」のジレンマを解消する対中政策の枠組みについて考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「二つの中国」と日本方式
  • 第1章 「日本方式」の基本的考え方
  • 第2章 「日本方式」の起源
  • 第3章 中国に軽視されたオーストラリア
  • 第4章 ASEANの先導役としてのマレーシア
  • 第5章 「日本方式」を再現したフィリピン
  • 第6章 多元外交を実現したタイ
  • 終章 「日本方式」が意味するもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「二つの中国」と日本方式 : 外交ジレンマ解決の起源と応用
著作者等 平川 幸子
書名ヨミ フタツ ノ チュウゴク ト ニホン ホウシキ : ガイコウ ジレンマ カイケツ ノ キゲン ト オウヨウ
書名別名 Futatsu no chugoku to nihon hoshiki
シリーズ名 現代中国地域研究叢書 4
出版元 勁草書房
刊行年月 2012.8
ページ数 258p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-34894-7
NCID BB10119805
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143374
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想