人間の将来とバイオエシックス

ユルゲン・ハーバーマス [著] ; 三島憲一 訳

[目次]

  • 根拠ある断念-「正しい生活」への問いに、ポスト形而上学的な答えは存在するのだろうか?
  • リベラルな優生学?-人類の倫理的自己理解をめぐる論争(人間の自然の道徳化とはどういうことか?
  • 人間の尊厳vs.人間の生命の尊厳
  • 道徳の類倫理学への組み込み
  • 自然発生的なものと製作されたもの
  • 道具化の禁止、誕生すること、そして自己自身でありうること
  • 優生学の道徳的限界
  • 類の自己道具化のためのペースメーカー?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間の将来とバイオエシックス
著作者等 Habermas, Jürgen
三島 憲一
Habermas J¨urgen
ハーバーマス ユルゲン
書名ヨミ ニンゲン ノ ショウライ ト バイオエシックス
書名別名 DIE ZUKUNFT DER MENSCHLICHEN NATUR

Ningen no shorai to baioeshikkusu
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 802
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2012.8
版表示 新装版
ページ数 135,15p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-09954-0
NCID BB10011070
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22198192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想