評伝古関裕而 : 国民音楽樹立への途

菊池清麿 著

昭和初期、日本人として初めて国際的なコンクールに入選した福島出身の国民的作曲家、古関裕而の評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 故郷福島-音楽への目覚め
  • 第2部 作曲家・古関裕而-苦闘の時代
  • 第3部 古関裕而-哀しき名歌の時代
  • 第4部 平和への祈り・希望・抒情と叙情
  • 第5部 放送・舞台・映画・創作オペラの世界
  • エピローグ 国民音楽樹立への途

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 評伝古関裕而 : 国民音楽樹立への途
著作者等 菊池 清麿
書名ヨミ ヒョウデン コセキ ユウジ : コクミン オンガク ジュリツ エノ ミチ
書名別名 Hyoden koseki yuji
出版元 彩流社
刊行年月 2012.8
ページ数 375p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7791-1785-5
NCID BB10069478
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142909
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想