日本の歴史 : 本当は何がすごいのか

田中英道 著

知っていますか?日本の"いいところ"。伝統と文化の魅力がわかる14話。「和歌」「わび・さび」「もののあわれ」「老舗」などユニークな伝統と文化を生んだ日本の魅力を、美術史の国際的権威が、通史のかたちでわかりやすく説き明かす好著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の歴史は神話にはじまる-神々の時代
  • 日本人の祖先の暮らし-縄文・弥生時代
  • 巨大古墳は語る-古墳時代
  • 日本人らしさの起源-飛鳥時代
  • 国家意識の確立-白鳳時代
  • 天平文化の世界性と普遍性-奈良時代
  • 貴族が極めた日本文化の頂点-平安時代
  • 武士が生んだ新しい文化-鎌倉時代
  • 現代日本文化の源泉-室町時代
  • 異文化との出合い-戦国・安土桃山時代
  • 徳川の平和が育てた活気ある町人文化-江戸時代
  • 西洋との格闘-明治維新
  • 日本はどう戦ってきたか-日清戦争から大東亜戦争まで
  • 現代に続く日本文化の財産

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の歴史 : 本当は何がすごいのか
著作者等 田中 英道
書名ヨミ ニホン ノ レキシ : ホントウ ワ ナニ ガ スゴイ ノカ
書名別名 Nihon no rekishi
出版元 扶桑社
育鵬社
刊行年月 2012.9
ページ数 271p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-594-06651-2
NCID BB10198754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144500
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想