涙空 : 雨上がりにキスをして。  下

白いゆき 著

自分の気持ちにハッキリと気づいた椎香は、勇人と別れ、渉へ想いを伝えに行く。しかしそこで知ったのは、渉がかかえるツラい過去。支え合い、愛し合って生きていくことを決意したふたりの前に、渉が過去に関係を持つていたという女の子が現れる。さらに、椎香に悲しい現実が襲いかかり…。繰り返される悲しみのあとで、ふたりが見たものとは-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 涙空 : 雨上がりにキスをして。
著作者等 白い ゆき
書名ヨミ ナミダゾラ : アメアガリ ニ キス オ シテ
書名別名 Namidazora
巻冊次
出版元 スターツ
刊行年月 2012.8
ページ数 253p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88381-194-6
全国書誌番号
22140752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想