ニッポンの踏み絵 : 官僚支配を駆逐する五つの改革

玉川徹 著

国民が求める官僚主導の打破や公務員改革は、政権交代を経ても一向に進まない。政官業の癒着構造から脱して官僚支配にピリオドを打たないかぎり、日本の再生はない。政治家の誰もが「改革」を唱えるなかで、エセ改革者と真の改革者をいかに見分けるか。議員歳費、公務員特権、年金、財政、原発-既得権の守護者を排し、日本の主導権を国民の手に取り戻すための五つの改革案を緊急直言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 国民の敵を見分ける五つの踏み絵
  • 第1章 国会議員の歳費を700万円にする
  • 第2章 公務員宿舎を廃止する
  • 第3章 年金は国鉄清算事業団方式で
  • 第4章 財政に対GDP比のキャップを設ける
  • 第5章 原発を廃止せよ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニッポンの踏み絵 : 官僚支配を駆逐する五つの改革
著作者等 玉川 徹
書名ヨミ ニッポン ノ フミエ : カンリョウ シハイ オ クチク スル イツツ ノ カイカク
シリーズ名 幻冬舎新書 た-13-1
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.8
ページ数 239p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-98274-1
NCID BB10030938
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22205546
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想