生かされて生きた恩寵の記録

増渕文作 著

幼くして両親を亡くした著者が苦悩と孤独、絶望と病魔、悲惨な苦難の人生に打ち勝つことができたのは神を信ずることにあった。-自分史的告白書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生い立ち
  • 父と母
  • 少年の頃
  • 母の死と母の愛
  • 貧しかった思い出
  • 小学校時代
  • 日中戦争と農家
  • 小学校の思い出
  • 中学校(旧制)時代
  • 太平洋戦争に突入〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生かされて生きた恩寵の記録
著作者等 増渕 文作
書名ヨミ イカサレテ イキタ オンチョウ ノ キロク
書名別名 Ikasarete ikita oncho no kiroku
出版元 創栄
星雲社
刊行年月 2012.7
ページ数 165p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-16780-5
全国書誌番号
22143940
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想