八八艦隊海戦譜  開戦篇

横山信義 著

欧州で勃発した第二次大戦の炎は、独伊と軍事同盟を結ぶ日本にも及び、ついにアメリカは日本に宣戦を布告。太平洋のジブラルタルと呼ばれ、日本海軍最大の根拠地として知られるトラック環礁に、アメリカ太平洋艦隊のレキシントン級巡洋戦艦六隻を擁する艦隊で奇襲を仕掛けた。日本軍は、紀伊型戦艦「尾張」「紀伊」「駿河」「近江」、加賀型戦艦「土佐」「加賀」、長門型戦艦「長門」「陸奥」の四〇センチ砲搭載艦を以て、これを迎え撃つ。著者の原点ともいうべき「八八艦隊物語」が、二〇年の時を経て、いま堂々の再出撃。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 八八艦隊海戦譜
著作者等 横山 信義
書名ヨミ ハチハチ カンタイ カイセンフ
シリーズ名 C・NOVELS 55-75
巻冊次 開戦篇
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.8
ページ数 244p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-501212-4
全国書誌番号
22156117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想