狼の群れと暮らした男

ショーン・エリス, ペニー・ジューノ 著 ; 小牟田康彦 訳

ロッキー山脈の森の中に野生狼の群れとの接触を求め決死的な探検に出かけた英国人が、飢餓、恐怖、孤独感を乗り越え、ついには現代人としてはじめて野生狼の群れに受け入れられ、共棲を成し遂げた希有な記録を本人が綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特別なつながり
  • ノーフォークの田舎で過ごした子ども時代
  • 窓辺にオオカミが
  • 過ち多き青春時代
  • 女王と国家のために
  • すぐそばで肌を寄せ合って
  • 倫理性の問題
  • 新生活への切符
  • ばれてしまった
  • どうにか生計を立てる
  • 荒野の呼び声
  • 持久戦
  • 待った甲斐あり
  • ちいさな赤ちゃんの足音
  • 危機一髪
  • ほかにやりかたがあるはず
  • 繁殖のしかけ
  • 板挟みになった忠誠心
  • 家を見つける
  • ポーランド
  • ついに出会う
  • 痛い教訓
  • オオカミの食べ物は身分で違う
  • 己の身分をわきまえる
  • 基本に帰る
  • 家庭の大事さ
  • 別れ別れ
  • 同時に発生した不思議な体験
  • ソウルメイト
  • オオカミという奇跡
  • 限界を突き破る
  • 崩壊
  • 私には夢がある

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 狼の群れと暮らした男
著作者等 Ellis, Shaun
Junor, Penny
小牟田 康彦
ジューノ ペニー
エリス ショーン
書名ヨミ オオカミ ノ ムレ ト クラシタ オトコ
書名別名 THE MAN WHO LIVES WITH WOLVES
出版元 築地書館
刊行年月 2012.9
ページ数 14,318p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8067-1447-7
NCID BB10187703
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想