小説・新島八重  2 (新島襄とその妻)

福本武久 著

故郷・会津を離れた八重は兄が生き延びていたという京都へ向かう。その地で英語を学んで西洋文化に触れ、キリスト教の洗礼を受けるに至る。そして兄の友人・新島襄と出会い、結婚。二人はキリスト教への偏見、政府の無理解、資金難など幾多の困難と闘いながら、同志社の礎を築く。また女性の自立を目指し奔走した。激動の明治維新を生きたある男と女の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小説・新島八重
著作者等 福本 武久
書名ヨミ ショウセツ ニイジマ ヤエ
シリーズ名 新潮文庫 ふ-45-2
巻冊次 2 (新島襄とその妻)
出版元 新潮社
刊行年月 2012.9
ページ数 378p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-136612-8
NCID BB10019957
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140577
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想