未亡人読本 : いつか来る日のために

河治和香 著

ガンに倒れた夫、そしてやってきた看取りの時。悲しみに浸る暇もなく、40代で未亡人となった著者は、数々の雑務に追われることになる。死去から葬儀までの段取り。銀行や役所での手続き。お墓選びのあれこれ。厄介な相続問題に、つらい遺品整理。忙しい日々が過ぎると、今度は「孤独」という試練が待っていた-。夫もぜひとも読んでおきたい、実体験からつづる"ボツイチ"の心構え。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 その日は突然、やって来る!
  • 2 お葬式…その怒涛の数日
  • 3 やらなきゃならないことがいっぱい!
  • 4 妻は相続できない!?
  • 5 悲しみと怒りの"喪の仕事"
  • 6 かわいいお墓・楽しい法事
  • 7 未亡人百科
  • 8 立ち直るためにジタバタする
  • 9 これからの未亡人
  • 川本三郎・河治和香 男やもめ×女やもめ対談

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未亡人読本 : いつか来る日のために
著作者等 河治 和香
書名ヨミ ミボウジン ドクホン : イツカ クル ヒ ノ タメ ニ
シリーズ名 新潮文庫 か-66-1
出版元 新潮社
刊行年月 2012.9
ページ数 315p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-136111-6
NCID BB10012335
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想