世界幻想文学大系  第45巻

紀田順一郎, 荒俣宏 責任編集

ユダヤ神秘主義などが混沌たる「知」の坩堝を作っていた13世紀スペインに生まれた謎の「結合術」(アルス・コンビトナリア)が、百科全書思想、世界劇場構想、薔薇十字運動、普遍言語構想などを生み出してゆく-知的興奮に満ちた思想・科学史研究の古典的名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 十四、十五世紀にみるイメージと場所記憶
  • 2 十六世紀百科全書思想と結合術
  • 3 世界劇場
  • 4 ジョルダーノ・ブルーノの表象論理学
  • 5 人工記憶と新しい論理学-ド・ラ・ラメー、ベーコン、デカルト
  • 6 百科全書思想と汎智論
  • 7 普遍言語の形成
  • 8 ライプニッツ記号法の淵源

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界幻想文学大系
著作者等 Rossi, Paolo
清瀬 卓
紀田 順一郎
荒俣 宏
ロッシ パオロ
書名ヨミ セカイ ゲンソウ ブンガク タイケイ
書名別名 普遍の鍵

Sekai genso bungaku taikei
巻冊次 第45巻
出版元 国書刊行会
刊行年月 1984.10
版表示 新装版
ページ数 370, 38p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-336-05533-0
NCID BB10091670
BN00924311
BN05988311
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85016004
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
普遍の鍵 P.ロッシ, 清瀬卓
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想