ERの創傷 : エビデンスと経験に基づくプラクティス

北原浩 編集

洗浄、止血、麻酔、縫合、被覆材、治癒、処置後トラブルなど、ERで出合う創傷の評価と処置。ERシリーズの第4弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 創処置を始める前に-全身から局所へ・創傷処置総論
  • 局所麻酔と鎮静処置
  • 創の評価と記録-重要組織損傷の評価と記録の重要性
  • 縫合前処置-正しい洗浄法と術野確保など
  • デブリードマンの適応と方法
  • 縫合法(使用機材について-角針と丸針、縫合糸、持針器、鑷子、二双鉤
  • 単結節、垂直・水平マットレス、二層縫合など各種縫合法の解説と使い分け
  • 複雑な創の縫合-弁状創、挫滅創、表皮剥離)
  • 特殊な創閉鎖法-傷は針糸だけで閉じるもの?
  • 汚染創への対応-Delayed primary closureは本当に必要か〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ERの創傷 : エビデンスと経験に基づくプラクティス
著作者等 北原 浩
書名ヨミ イーアール ノ ソウショウ : エビデンス ト ケイケン ニ モトズク プラクティス
書名別名 Iaru no sosho
出版元 シービーアール
刊行年月 2012.8
ページ数 150p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-902470-86-4
NCID BB1013473X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22151589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想