地域文化の歴史を往く : 古代・中世から近世へ

鶴﨑裕雄 編

編者の多彩な研究活動の足跡を辿る如く、時代を問わず、歴史学・歴史地理学・国文学・民俗学など、多方面に活躍する研究者の最新の研究成果を斯界に贈る。歴史学・国文学の領域が交錯する、精鋭23名による学際的研究論文集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古代の大港湾都市-神崎川の大河尻大和田と猪甘の津
  • 修正会と鬼-播磨の八葉寺の修正会と『中右記』『兵範記』をめぐって
  • 中世の摂津国における天台系寺院の展開
  • 春日権現験記絵に見える三口綱所・御前中綱・鎰取について
  • 中世における遊行とは
  • 『守光公記』と戦国期丹波国禁裏料所について-丹波国守護代家波多野氏再考
  • 永正期の広橋家領について-「守光公記」の記事を中心として
  • 室町時代公家日記の詩歌-『守光公記』と『公宴続歌』を中心に
  • 『西郡千句』連衆の家-鵜殿一族と深溝・竹谷・五井松平氏
  • 応仁の乱と細川京兆家近習一宮氏〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域文化の歴史を往く : 古代・中世から近世へ
著作者等 鶴崎 裕雄
書名ヨミ チイキ ブンカ ノ レキシ オ ユク : コダイ チュウセイ カラ キンセイ エ
出版元 和泉書院
刊行年月 2012.8
ページ数 458p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7576-0627-2
NCID BB1012833X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143185
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想