探偵★日暮旅人の宝物

山口幸三郎 著

保育士の陽子は、旅人と灯衣親子の世話を焼くため、相変わらず『探し物探偵事務所』に通う日々を送っている。ある日、陽子は夏休みを利用して大学時代の友人・牟加田の地元に出かけることになる。旅の最中、陽子は牟加田から恋人を演じてほしいと頼まれる。その頃、旅人は熱で寝込んでいて-。少年時代の思い出輝く『夏の日』ほか、全5編を収録。音、匂い、味、感触、温度、重さ、痛み-。目に見えないモノを"視る"力を持った探偵・日暮旅人の物語は続く。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 探偵★日暮旅人の宝物
著作者等 山口 幸三郎
書名ヨミ タンテイ ヒグラシ タビト ノ タカラモノ
シリーズ名 メディアワークス文庫 や2-5
出版元 アスキー・メディアワークス
角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.8
ページ数 302p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-886926-3
NCID BB11108768
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142184
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
六月の花嫁 山口 幸三郎
夏の日 山口 幸三郎
愛しの麗羅 山口 幸三郎
犬の散歩道 山口 幸三郎
花の名前 山口 幸三郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想