38億年生物進化の旅

池田清彦 著

約38億年前、地球に生命が出現した-。だが、そもそも生命はなぜ生れたのか。地球に生息する多種多様な生物は、どのような現象を経て今日の数に至ったのか。遺伝子の突然変異や自然選択といった旧来の「ネオダーウィニズム」では決して明らかにできなかった進化の本質。あなたに繋がる生命の歴史3800000000年を200ページでわかりやすく解説する、画期的で刺激的な進化史講座。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 無生物から生物がいかにして生まれたのか
  • シアノバクテリアの繁栄と真核生物の出現
  • 多様化-単細胞から多細胞生物へ
  • カンブリア大爆発
  • 動物や植物が陸に上がりはじめた時代
  • 「魚に進化した魚」と「魚以外に進化した魚」
  • 両生類から爬虫類へ
  • 恐竜の進化と、鳥の起源
  • 爬虫類と哺乳類のあいだ
  • ほんとうの哺乳類
  • 様々な有蹄類たち
  • ヒトはどのようにヒトになったか
  • 進化とは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 38億年生物進化の旅
著作者等 池田 清彦
書名ヨミ サンジュウハチオクネン セイブツ シンカ ノ タビ
書名別名 Sanjuhachiokunen seibutsu shinka no tabi
シリーズ名 新潮文庫 い-75-6
出版元 新潮社
刊行年月 2012.9
ページ数 253p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-103526-0
NCID BB09998163
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想