夜波の鳴く夏

堀井拓馬 著

大正の世、名無しのぬっぺほふことおいらは財閥家の令嬢コバト姫に飼われ、純愛を捧げていた。だが、コバトが義理の兄・秋信と関係を持っていることを知ってしまい、おいらは観る人を不幸にする絵「夜波」を使って秋信を抹殺しようと決める。夜波の画家ナルセ紳互を妖怪たちが集う無得市に引き込み、ようやく絵を手に入れるが、なぜか想定外の人物にも渡ってしまい…。若き鬼才が奔放な想像力で描く衝撃×禁断の妖奇譚。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夜波の鳴く夏
著作者等 堀井 拓馬
書名ヨミ ヨナミ ノ ナク ナツ
書名別名 Yonami no naku natsu
シリーズ名 角川ホラー文庫 Hほ3-2
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.8
ページ数 374p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100448-7
NCID BB10982874
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143832
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想