レイテ驀進  1 (逆襲の機動部隊)

吉田親司 著

太平洋戦争の戦局が守勢一方となった昭和18年、日本は本土近海に跳梁するアメリカ潜水艦の駆逐を急務としていた。だがその矢先、瀬戸内海呉軍港で戦艦"陸奥"が米潜に雷撃され大破する。内地の要衝で起きた事件に衝撃を受けた海軍は"陸奥"の復旧を諦め、第三、四砲塔の撤去を決意。"陸奥"は対空砲と対潜兵器を満載した海防戦艦に生まれ変わったのだ。海上護衛総隊に編入され、輸送船団護衛の任に就いた"陸奥"は敵潜を次々に撃破し、大きな戦果をあげる。その対潜能力に着目したのは、来るべき米艦隊との決戦に備えて機動部隊を再編させた連合艦隊だった。"陸奥"は連合艦隊に復帰し、南雲機動部隊を護衛することになったのだ。19年6月、マリアナ沖で逐に日米艦隊は激突する。三航戦の夜間空襲を皮切りに猛攻をかける機動部隊。襲い来る米潜と渡り合う"陸奥"。果たしてマリアナ沖海戦の帰趨は!?書下ろし長編戦記シミュレーション。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 レイテ驀進
著作者等 吉田 親司
書名ヨミ レイテ バクシン
シリーズ名 コスモノベルス
巻冊次 1 (逆襲の機動部隊)
出版元 コスミック
刊行年月 2012.9
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7747-1202-4
全国書誌番号
22140606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想