ドラゴンリップ = Dragon Lip : 刑事・竜めぐみの体当たり捜査

鯨統一郎 著

『唇よ、熱く君を語れ』-気鋭のジャーナリストが、若き実業家のパーティーへ。翌日、崖下に転落した車の中で遺体で発見される。飲酒運転と見られたが、実は彼は下戸だった。『人形の家』-精巧に人間を模したロボット=アーマンを製作する企業で、技術者兼経営者が深夜、刺されて死亡。返り血を浴びていたのはアーマンだった。『ブルー・シャトウ』-新市庁舎建設に反対する市議会議員が、市庁舎から転落死。自殺と思われたが、間をおかずして女性職員が刺殺され、殺人の線が濃厚に。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドラゴンリップ = Dragon Lip : 刑事・竜めぐみの体当たり捜査
著作者等 鯨 統一郎
書名ヨミ ドラゴン リップ : ケイジ リュウ メグミ ノ タイアタリ ソウサ
書名別名 Dragon Lip

Doragon rippu
シリーズ名 FUTABA NOVELS
出版元 双葉社
刊行年月 2012.8
ページ数 236p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-575-00791-6
全国書誌番号
22141500
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ブルー・シャトウ 鯨 統一郎
人形の家 鯨 統一郎
唇よ、熱く君を語れ 鯨 統一郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想