日本大沈没 : 明るい未来を迎えるための資産防衛術

藤巻健史 著

消費税10%は「焼け石に水」。財政破綻かハイパーインフレで社会的大混乱は必至。なぜ周知の事実を誰も言わないのか?お金は自分で守るしかない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本沈没の経緯(ユーロ危機はいつまで続くか
  • 日本とギリシャ、どちらが危機的状況か
  • 日本の財政赤字はなぜ欧州ほどに騒がれないのか
  • なぜ日本の長期金利は上がらなくなったのか
  • 日本経済の恐ろしい実態
  • ばらまき財政と日銀への過度の期待が日本をここまで堕落させた!
  • 景気回復と真逆のことをする国、日本)
  • 2 明るい未来を迎えるための資産防衛術(大増税時代は始まったばかりだ!
  • 日本でどのようにハイパーインフレが起きるのか
  • 円資産しか持たない日本人はどうなるか
  • 財政破綻に備えて、日本を脱出する必要はあるのか
  • ハイパーインフレに備えるべき、外貨資産以外の商品は何か)
  • 3 さらば社会主義国家・日本(日本が立ち直る処方箋はあるのか
  • 私が「日本は社会主義国家」と主張する理由
  • 格差議論とは何か
  • 日本に格差は存在するか
  • 所得再分配は政府の仕事ではない)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本大沈没 : 明るい未来を迎えるための資産防衛術
著作者等 藤巻 健史
書名ヨミ ニホン ダイチンボツ : アカルイ ミライ オ ムカエル タメ ノ シサン ボウエイジュツ
書名別名 Nihon daichinbotsu
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.8
ページ数 247p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-02233-1
NCID BB10817018
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22205966
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想