その未来はどうなの?

橋本治 著

「理論」で世界が語れた20世紀はもはや遠く、今や世の中は分からないことだらけである。しかも「分からない」の仕組だけがいっそう複雑化し、もはや何が分からないか分からないという事態なのだ。この分からなさ、視界不良はどこから来るのだろう?テレビ、出版、シャッター商店街、結婚、歴史、民主主義…等、「分からない」が山積する諸問題に「100%分からないわけではない"余り"みたいなもの」を糸口にして挑む、危険で過激な知の冒険。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • まえがき 自分の未来はどうなの?
  • 第1章 テレビの未来はどうなの?
  • 第2章 ドラマの未来はどうなの?
  • 第3章 出版の未来はどうなの?
  • 第4章 シャッター商店街と結婚の未来はどうなの?
  • 第5章 男の未来と女の未来はどうなの?
  • 第6章 歴史の未来はどうなの?
  • 第7章 TPP後の未来はどうなの?
  • 第8章 経済の未来はどうなの?
  • 第9章 民主主義の未来はどうなの?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 その未来はどうなの?
著作者等 橋本 治
書名ヨミ ソノ ミライ ワ ドウナノ
書名別名 Sono mirai wa donano
シリーズ名 集英社新書 0654
出版元 集英社
刊行年月 2012.8
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720654-8
NCID BB09949000
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141283
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想