世界認識の方法

吉本隆明 著

新しい歴史理念の構築を目ざす著者が、マルクス理論の有効性をめぐるミシェル・フーコーとの激論を機に、ヘーゲルから構造主義までの思想課題を検討し、あわせて自己の思索的営為のすべてを語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世界認識の方法
  • 歴史・国家・人間
  • 世界史のなかのアジア
  • 表現概念としての"疎外"

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界認識の方法
著作者等 吉本 隆明
書名ヨミ セカイ ニンシキ ノ ホウホウ
シリーズ名 中公文庫 よ15-8
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.8
版表示 改版.
ページ数 207p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205687-9
NCID BB10103791
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22149761
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想