消えたヤルタ密約緊急電 : 情報士官・小野寺信の孤独な戦い

岡部伸 著

同胞の無理解を超えて独ソ戦を予言し、対米参戦の無謀を説き、王室を仲介とする和平工作に砕身した小野寺信。大戦末期、彼は近代史上最大級の「ヤルタ密約」を掴み、ソ連の日本参戦情報を打電する。ユダヤ系諜報網から得た正確無比なオノデラ電は、しかし我が国中枢の手で握り潰された。欧米を震撼させた不世出の情報士官の戦果と無念を完全スクープ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本が世界地図から消える!?-ヤルタ密約情報は届いたか
  • 第2章 和平工作の予行演習-任地がその運命を決めた
  • 第3章 ドイツが最も恐れた男-同盟国の欺瞞工作を暴く
  • 第4章 日米開戦は不可なり-北欧の都からの冷徹な眼
  • 第5章 ヤルタ密約情報来たる-存亡をかけたインテリジェンス
  • 第6章 間に合った「国体護持」情報-8月14日にそれは届いた
  • 第7章 対ソ幻想の謎を解く-天皇の意思を曲解した人々

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消えたヤルタ密約緊急電 : 情報士官・小野寺信の孤独な戦い
著作者等 岡部 伸
書名ヨミ キエタ ヤルタ ミツヤク キンキュウデン : ジョウホウ シカン オノデラ マコト ノ コドク ナ タタカイ
書名別名 Kieta yaruta mitsuyaku kinkyuden
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2012.8
ページ数 473p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603714-6
NCID BB10011999
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142069
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想