毛沢東の赤ワイン : 電脳建築家、世界を食べる

坂村健 著

台湾の薬膳スープにブッ跳び、タイのワインを堪能し、フィンランドのレストランでは仲間達とキッチンに立つ…。"健舌家"の著者が行き着いたコミュニケーションの極意とは?食卓を通して世界が見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 毛沢東の赤ワイン
  • 水の味
  • 感性のグローバルスタンダード
  • キムチの不在
  • 釜山のワインリスト
  • 三原色の料理
  • 機内食のナイフ
  • 男たちのキッチン接待
  • スペインのヤキソバ
  • ロンドンの枝豆
  • 赤のスパークリング
  • インドのビーフステーキ
  • 皿の上の美
  • 職人と粋人の国

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 毛沢東の赤ワイン : 電脳建築家、世界を食べる
著作者等 坂村 健
書名ヨミ モウ タクトウ ノ アカワイン : デンノウ ケンチクカ セカイ オ タベル
書名別名 Mo takuto no akawain
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.8
ページ数 318p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-04-885079-7
NCID BB10622992
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142059
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想