青葉耀く : 敬恩館風雲録  下

米村圭伍 著

大月慎兵衛が語った衝撃的出来事。落し胤ははたして誰なのか?誰が味方で、誰が敵なのか?小袖に袴、総髪の男姿が凛々しい藩校のマドンナ・夏巻京。呉服商の娘で、しゃれた振袖姿が愛くるしい鳴海屋鈴。亡き双葉姫から、まだ見ぬ弟君への想いを聞かされていた二人は、真の落胤を探し当てるべく一計を案じる。だが、行き着いた答えは意外なもの。双葉姫とは似ても似つかぬ風貌の男子であった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 青葉耀く : 敬恩館風雲録
著作者等 米村 圭伍
書名ヨミ アオバ カガヤク : ケイオンカン フウウンロク
巻冊次
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.8
ページ数 353p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-344-02228-7
NCID BB11820186
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22199935
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想