偽りの外交使節 : 室町時代の日朝関係

橋本雄 著

十五世紀半ば、突如として日朝通交の舞台に登場した偽の外交使節たち。果たして彼らは何者か、そしてその目的とは?多種多様な「偽使」の実態に迫り、国境海域のたくましい倭人たちを描く、新しい中世日朝関係史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 中世のたくましい倭人たち-プロローグ
  • 偽使の登場
  • 室町幕府の朝鮮外交
  • 文化交流と偽使問題
  • 日朝牙符制のくびき
  • 偽使問題から世界史へ-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 偽りの外交使節 : 室町時代の日朝関係
著作者等 橋本 雄
書名ヨミ イツワリ ノ ガイコウ シセツ : ムロマチ ジダイ ノ ニッチョウ カンケイ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 351
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2012.9
ページ数 203p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05751-6
NCID BB09959106
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想