怪異考/化物の進化

寺田寅彦 著 ; 千葉俊二, 細川光洋 編

郷里の高知できいた妖怪の話から、地震や雷といった自然現象、目に見えない宇宙線、そして人魂やかまいたちといった超自然的な現象から神秘体験まで、怖がりだった著者の好奇心と興味を大いに刺激した、怪異な出来事に関する考察をあつめた。カラー口絵に小泉八雲の妖魔画を収める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(怪異考
  • 化物の進化
  • こわいものの征服(『家庭の人へ』より)
  • 人魂一つの場合
  • 重兵衛さんの一家
  • 狸の腹鼓
  • 小泉八雲秘稿画本『妖魔詩話』)
  • 2(雨の音
  • 厄年とetc.
  • 宇宙線(「蒸発皿」より))
  • 3(物理学圏外の物理的現象
  • 寺田寅彦先生談話会)
  • 4(追憶の冬夜
  • 春六題
  • 病院の夜明けの物音)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 怪異考/化物の進化
著作者等 千葉 俊二
寺田 寅彦
細川 光洋
書名ヨミ カイイコウ バケモノ ノ シンカ
書名別名 Kaiko bakemono no shinka
シリーズ名 寺田寅彦随筆選集 て8-2
中公文庫 て8-2
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.8
ページ数 211p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205684-8
NCID BB10101435
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22149764
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想