カイミジンコに聞いたこと

花井哲郎 著

古生物学の泰斗が「何にでも興味を持つ子供のような眼」で見つめた日常は、新鮮な"発見"に満ちていた!落語のこと。軽井沢の不思議な店のこと。逃げ出した見世物用のコブラのこと…。自然史科学者が平明な文章で綴る随筆集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ウミゴボウ(ウミゴボウ
  • 匂いと臭い
  • 夢のまた夢 ほか)
  • 2 軽井沢にて(草夾竹桃
  • 発地村
  • 旧道にて ほか)
  • 3 底なし三角形(糞
  • 保育嚢
  • コブラ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カイミジンコに聞いたこと
著作者等 花井 哲郎
書名ヨミ カイミジンコ ニ キイタ コト
シリーズ名 中公文庫 は64-1
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.8
ページ数 269p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205686-2
NCID BB10103055
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想