十津川警部「生命(いのち)」  上

西村京太郎 著

札幌にある北方大学医学部の名誉教授で産婦人科医の三国が、研究室で刺殺された。一月後には東京下北沢の駐車場で、男の撲殺体が発見された。男が勤務する医療機器販売会社は、五年前、不起訴になったものの三国との贈収賄疑惑が取りざたされた。十津川は、当時内部告発したため大学を追われ、離島の診療所に勤める沢井に会いにいくのだが…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 十津川警部「生命(いのち)」
著作者等 西村 京太郎
書名ヨミ トツガワ ケイブ イノチ
書名別名 十津川警部「生命」

Totsugawa keibu inochi
シリーズ名 中公文庫 に7-43
巻冊次
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.8
ページ数 274p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205677-0
NCID BB10102176
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想