悩ましくて愛しいソウル大家族

戸田郁子 著

韓流の影も形もない1991年、仕事で知り合った韓国人写真家と意気投合。いつ結婚の話になったか分からないうちに、お互いの家族を巻き込んでの大騒動。無事に結婚式が終わり、ほっとしてその顛末を書き、本を日本で出版したら、驚いたことに、韓国で翻訳刊行されてベストセラーに!本書はそのベストセラー『一つの布団の中の二つの国』(韓国版タイトル、日本では『ソウル・サランヘ』、講談社文庫版タイトルは『ソウルは今日も快晴』)の待望の復刻版です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • お姉さんに会ってください-柳家の家族会議
  • ウェディングドレスは着たくない-結婚式まで一カ月
  • 結婚式は終わったけれど-儒教式家族のあり方
  • 習慣がちがってあたりまえ-日韓カップル事情
  • なぜ帰化しないの-国際結婚の婚姻届
  • 犬を食べてみますか-韓国犬事情
  • お金ができたら家を買おう-住宅事情の差
  • 会社倒産も転職もあたりまえ-厳しい出版事情
  • よくぞ男に生まれけり-子供ができた
  • 唐辛子は男の子のしるし-韓国お産事情〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悩ましくて愛しいソウル大家族
著作者等 戸田 郁子
書名ヨミ ナヤマシクテ イトシイ ソウル ダイカゾク
シリーズ名 講談社+α文庫 B67-3
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 391p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-281486-7
NCID BB13079332
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141164
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想