エンディングノート

桂美人 著

神尾良子、33歳。ライター業で食べている駆け出し脚本家。彼氏なし。親との関係、やや不良。停滞気味の人生に焦りを感じている-。大学時代の恋人からの依頼がきっかけで、良子はあるノートと出会う。それは人生の最後に、遺される人に自分の想いを伝えるためのものだった。急逝した父も家族にノートを遺していた。そこに書かれていたある過去の真実。それは良子の人生を変え始め…。大切な人に会いたくなる心震わす物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エンディングノート
著作者等 桂 美人
書名ヨミ エンディング ノート
書名別名 Endingu noto
シリーズ名 角川文庫 か55-2
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.8
ページ数 318p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100428-9
NCID BB10072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143178
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想