のりもの進化論 : MOBILITY VISION

松浦晋也 著

リカンベント、ベロモービル、電動一輪車、HSST、ツボグルマ…!?科学ジャーナリストとして活躍する著者が贈る乗って、見て、考える体験的のりもの考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自転車進化論-新たな乗り物を考える手はじめに(自転車の有用性を再考する
  • ハードウェアとしての自転車
  • 「乗る」と「持ち運ぶ」の狭間で
  • 乗り物と社会制度
  • 人力が持つ大きなモビリティの可能性)
  • 第2章 アリストテレス号からニュートン号へ-自転車2・0(Human Powered Vehicleの可能性
  • 来るべき「自転車2・0」
  • 「自転車2・0」を可能にする社会
  • インターリュード-目的に対する最適デザインとユーザーの慣れについて・親子3人乗り自転車を例に考える)
  • 第3章 自動車を巡る基本的な構図(自動車と道路は不可分、ではそのコストを払うのは誰?
  • 大きくなる自動車
  • 「ツボグルマ」の理想と現実
  • 自動車を小さくするために
  • 電気自動車の将来性と、その社会的費用)
  • 第4章 新たな利便は創出されたか-モノレールと新交通システム(たそがれ未来のモノレール
  • いいモノレール、悪いモノレール
  • 環状線にモノレール、それとも…
  • 間違った未来、新交通システム
  • 間違いの根本にある顧客不在
  • 便利な公共交通機関を手に入れるために)
  • 第5章 住みたくなる街のモビリティ(甦る路面電車
  • 悩ましきコミュニティバス
  • よりよく動く、よりよく住む、よりよく生きる
  • 「幻想吉祥寺」の都市計画
  • ミニマムエネルギー、マキシマムモビリティ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 のりもの進化論 : MOBILITY VISION
著作者等 松浦 晋也
書名ヨミ ノリモノ シンカロン : モビリティ ヴィジョン
出版元 太田
刊行年月 2012.9
ページ数 301p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7783-1323-4
NCID BB10147720
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22212088
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想