債権法改正と労働法

土田道夫 編 ; 債権法改正と雇用・労働契約に関する研究会 著

第一線の労働法学者・民法学者による民法(債権法)改正論議の検討。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 雇用規定の検討(民法623条
  • 民法624条
  • 民法625条 ほか)
  • 第2章 その他の論点の検討(民法436条2項
  • 約款、事情変更制度、継続的契約
  • 不当条項、契約締結過程の説明義務・情報提供義務、申込みに変更を加えた承諾(留保付承諾)、時効)
  • 第3章 座談会「債権法改正と労働法」(雇用規定の検討
  • 民法536条、約款、事情変更制度、継続的契約
  • 契約締結過程の説明・情報提供義務、不当条項規制、債権法改正と労働契約法の将来)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 債権法改正と労働法
著作者等 債権法改正と雇用労働契約に関する研究会
土田 道夫
債権法改正と雇用・労働契約に関する研究会
書名ヨミ サイケンホウ カイセイ ト ロウドウホウ
出版元 商事法務
刊行年月 2012.8
ページ数 399p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7857-2003-2
NCID BB10022780
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144063
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想