東日本大震災復興を期して-知の交響(ハーモニー)

学習院女子大学 編

大学として東日本大震災をどのように受けとめるか?いかにして復興に寄与するべきか?学生のボランティン活動をどのように支えるか?これらの課題を、学習院女子大学の教授陣が、歴史・政治・経済・社会・文化・環境等の多様な学術を結集させ、分析・考察をおこない、社会へ発信。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 農村、そして農業の復興に向けて
  • 東日本大震災の科学そのメカニズムと今後の地震・津波対策のありかた
  • 東日本大震災後の日本の食に関わる意識改革-食は命です
  • ウエルネスの視点から「スポーツ」による復興支援を考える-ウエルネスの概念とスポーツの本質
  • 震災を受けた文化遺産の保護-国際協力における文化遺産救済(レスキュー)事業と防災
  • 公共図書館サービスが災害へ貢献する可能性
  • 震災とウェブサービス
  • ナショナリティ再考-「東日本を援助しなければならない」を検討する
  • 緊急事態と国家-国際政治の観点からみた東日本大震災の教訓
  • 東日本大震災と海外-国際コミュニケーション論の視点から〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東日本大震災復興を期して-知の交響(ハーモニー)
著作者等 学習院女子大学
学習院女子大
書名ヨミ ヒガシニホン ダイシンサイ フッコウ オ キシテ チ ノ ハーモニー
書名別名 東日本大震災復興を期して-知の交響
出版元 東京書籍
刊行年月 2012.8
ページ数 271p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-487-80729-1
NCID BB0998425X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141763
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想