Win32APIによるOpenGL 3Dプログラミング : 「グラフィックスボード」の機能を活かして描画!

伊藤拡 著 ; I O編集部 編集

「OpenGL2.0」から使えるようになった、プログラマブルシェーダ「GLSL」を利用した「3Dグラフィックス・プログラミング」の方法を中心に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 OpenGLとOpenGL4.0
  • 第2章 WindowsでOpenGL4.0を使う
  • 第3章 OpenGLシェーディング言語「GLSL」の使い方
  • 第4章 最も簡単なシェーダを作る
  • 第5章 座標変換
  • 第6章 ライティング
  • 第7章 テクスチャマッピング
  • 第8章 環境マッピング
  • 第9章 シャドウマップ
  • 第10章 ジオメトリシェーダとテッセレーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Win32APIによるOpenGL 3Dプログラミング : 「グラフィックスボード」の機能を活かして描画!
著作者等 伊藤 拡
工学社
書名ヨミ ウィン サンジュウニ エーピーアイ ニ ヨル オープン ジーエル スリーディー プログラミング : グラフィックス ボード ノ キノウ オ イカシテ ビョウガ
書名別名 Uin sanjuni epiai ni yoru opun jieru suridi puroguramingu
シリーズ名 I/O BOOKS
出版元 工学社
刊行年月 2012.8
ページ数 223p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7775-1704-6
NCID BB10388261
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142513
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想