文学史を読みかえる・論集  1

「文学史を読みかえる」研究会【編】

[目次]

  • 保田與重郎の「日本浪曼派」-「日本の橋」を中心に
  • 『文藝戦線』から読む朝鮮・朝鮮人
  • 日本における「ユダヤ人」とは-ロシア革命観と「ユダヤ人」
  • プロレタリア文学運動のシルエット-二十世紀前半におけるドイツと日本の文化交流史から
  • 『青年の環』と反原発文学
  • 書評(『ミステリで読む現代日本』(野崎六助著)
  • 『「満洲文学論」断章』(葉山英之著)
  • 『ロシア文学翻訳者列伝』(〓(はい)島亘著))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文学史を読みかえる・論集
著作者等 岩本 真一
藤原 辰史
「文学史を読みかえる」研究会
書名ヨミ ブンガクシヲヨミカエルロンシュウ : 1
巻冊次 1
出版元 インパクト出版会
刊行年月 2012.8.25
ページ数 106p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-7554-8012-6
NCID BB11185918
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想