発熱性好中球減少症の予防と対策

田村和夫 編

[目次]

  • 第1章 発熱性好中球減少症(発熱性好中球減少症について
  • 発熱性好中球減少症における起因菌の変遷)
  • 第2章 予防と対策(発熱性好中球減少症のリスク因子
  • 疾患別予防的ケア
  • 予防投与
  • 対策)
  • 第3章 診断と治療(発熱性好中球減少症の臨床検査
  • 発熱性好中球減少症の真菌症の診断
  • 経験的治療(各国ガイドライン
  • 実証的研究)
  • 固形がん患者の発熱性好中球減少症
  • 血液疾患治療中の発熱性好中球減少症の治療
  • 造血肝細胞移植後の発熱性好中球減少症の治療
  • 発熱性好中球減少症の真菌症の治療
  • 抗菌薬サイクリング療法)
  • PK‐DK理論に基づく抗菌薬の適正使用と薬物間相互作用(PK‐PDパラメータ別にみた抗菌薬の分類
  • PK‐PD理論に基づいた各種抗菌薬の治療効果、毒性発現および耐性化に関する各論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発熱性好中球減少症の予防と対策
著作者等 田村 和夫
書名ヨミ ハツネツセイ コウチュウキュウ ゲンショウショウ ノ ヨボウ ト タイサク
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 2012.8
版表示 改訂版.
ページ数 227p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7532-2564-4
NCID BB10086910
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想