みみらく〈私考〉 : 亡き人に逢える

櫻井隆 著

[目次]

  • 第1篇 みみらく伝説成立の背景(『蜻蛉日記』成立の背景
  • 道綱母の宗教観と古代仏教の影響
  • 天台浄土教家と道綱母
  • 念仏を広めた四人の僧と文人貴族
  • 道綱母が知り得た五島とみみらく情報(正史)
  • 道綱母が入唐僧から知り得た五島とみみらく情報
  • 古代人の他界観)
  • 第2篇 みみらく伝説伝承の系譜(藤原長能の功績
  • 能因法師の役割
  • 源俊頼による「みみらく」詠歌
  • 学僧顕昭の役割
  • 木下長嘯子への継承-近世)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 みみらく〈私考〉 : 亡き人に逢える
著作者等 櫻井 隆
書名ヨミ ミミラク シコウ : ナキ ヒト ニ アエル
書名別名 Mimiraku shiko
出版元 清文社
刊行年月 2012.8
ページ数 527p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-433-49162-8
全国書誌番号
22196860
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想