オウム真理教事件  1 (武装化と教義)

島田裕巳 著

なぜ、あれほど高学歴の若者たちが理想を求めて無差別大量殺人に走ったのか。今また先の見えない日本で、若者は再びオウム的なるものに向かうのか。日本崩壊の始まりを告げた事件の真相。オウム理解の必読書として常に参照されてきた不朽の名著。オウム論のみならず現代日本論としても読み継がれる名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • オウム事件と私
  • 事件は解明されたのか
  • ヨーガからの出発
  • グルイズムへの傾斜
  • 殺人を肯定するヴァジラヤーナの教え
  • なぜ無差別大量殺人は敢行されたのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オウム真理教事件
著作者等 島田 裕巳
書名ヨミ オウム シンリキョウ ジケン
書名別名 Omu shinrikyo jiken
巻冊次 1 (武装化と教義)
出版元 トランスビュー
刊行年月 2012.8
ページ数 282p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7987-0126-4
NCID BB10101683
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22139732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想