佃島沖の天の川 : ご隠居同心眠り目文蔵事件帖

野火迅 著

文化7年7月6日夜、小伝馬町牢屋敷から火の手があがった。囚人たちを焼死から守るために、獄舎から一時開放する「切放し」が行なわれた。立ち戻りの門限に戻らなかったひとりの博徒。その丈吉が大川に骸となって浮かんだ。背中には、深々と刺し傷が。齢50歳を過ぎ、隠密廻り同心の役を辞した田宮文蔵は、南町奉行根岸鎮衛の指図で、臨時廻り同心となり、丈吉を殺害した下手人を追う。そこに現れた絵師・喜多川月麿筆の襖絵に描かれた「佃島の夜景」には…。気鋭の傑作時代小説書き下ろし。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 佃島沖の天の川 : ご隠居同心眠り目文蔵事件帖
著作者等 野火 迅
書名ヨミ ツクダジマオキ ノ アマノガワ : ゴインキョ ドウシン ネムリメ ブンゾウ ジケンチョウ
シリーズ名 ベスト時代文庫 の01-01
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 2012.9
ページ数 316p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-584-36717-9
全国書誌番号
22140620
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想