原発も温暖化もない未来を創る

平田仁子 編著

日本にとって重大な問題を決定する場合、市民が知識を共有し、確かな判断材料にもとづくことが重要だ。本書は、市民団体のさまざまな調査・研究をふまえ、福島原発事故後の日本のエネルギーと環境に関する選択について議論していく材料を提供している。省エネや再生可能エネルギーのメリットや経済効果を全体としてとらえれば、新たな社会にシフトしていくほうが合理的である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 環境を犠牲にせず、原発に依存しない社会へ
  • 第1部 エネルギー・環境の論点(限界と制約-原発・気候変動・化石燃料
  • 産業構造の転換とエネルギー
  • 「負担」か「未来への投資」か
  • 持続可能な2030年の日本への選択)
  • 第2部 原発をなくし、化石燃料を減らす(市民団体の5つのシナリオ
  • 持続可能な社会は実現できる)
  • 2050年を見据えて-あとがきに代えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原発も温暖化もない未来を創る
著作者等 平田 仁子
書名ヨミ ゲンパツ モ オンダンカ モ ナイ ミライ オ ツクル
書名別名 Genpatsu mo ondanka mo nai mirai o tsukuru
出版元 コモンズ
刊行年月 2012.8
ページ数 197p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86187-096-5
NCID BB09925760
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142374
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想