手づくりするガラスの器 : こだわりの作家もの+作り方

嶋崎千秋 著

主にガラス作家がつくる「ガラスの器」を紹介。「生活で使う道具」という観点から、皿や鉢だけにこだわらずグラスやボトルなども広く取り上げた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 吹きガラス(ガラスの器の楽しみ方を広げた-辻野剛の1.9m
  • ガラスのなかに幸福が浮かんでいる-イイノナホのクローバーカップ
  • ガラスという存在そのものを楽しみたくなる-艸田正樹の中鉢「つめたい水」 ほか)
  • 第2章 キルンワーク、バーナーワーク、コールドテクニック(繊細さのなかに、使い手を応援するような力強さがある-土屋琴のキャニスター
  • 作ってみませんかPART1 by土屋琴
  • 温かい空気感を創る、独特のほのかな灯り-nidoのキャンドルホルダー ほか)
  • 第3章 琉球ガラス(伝統の継承と新しい感性の融合から生まれた-小野田郁子の桃土シリーズ
  • 発想の転換がもたらした実用性の高いロングセラー-松田清春のSモールグラス
  • 沖縄の空にきらめく、天の川の美しさを伝える-池田章洋のてぃんがーら鉢)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 手づくりするガラスの器 : こだわりの作家もの+作り方
著作者等 嶋崎 千秋
書名ヨミ テズクリ スル ガラス ノ ウツワ : コダワリ ノ サッカモノ プラス ツクリカタ
出版元 誠文堂新光社
刊行年月 2012.8
ページ数 143p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-416-31225-4
NCID BB10400414
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想