みんなの食べ方じてん : 子どもたちにつなぐ

富山洋子 著

みず・主食・やさい・にく・さかな・加工食品・おかし・のみもの…日々の食材は、こうして選び、ほんの少し工夫する。洋子さんの食をめぐる経験と知恵には不安な気持ちを軽やかにする力がある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日々の食材選びはこのように(みず-いのちのみなもと・水をいつくしんで使うには
  • 主食-お天道さまと米の飯はついて回る
  • やさい-大地からのたまわりものは「旬産旬消」を
  • にく-いのちを守り、はぐくむ畜産をとりもどしたい
  • さかな-守りたい、秋刀魚を味わうあの幸せ ほか)
  • 第2章 伝えておきたい食べものの危険性(食品添加物のはなし
  • 食品表示の見方
  • 極力さけたい食品添加物
  • できればさけたい食品添加物
  • 遺伝子組み換え作物・食品のはなし ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 みんなの食べ方じてん : 子どもたちにつなぐ
著作者等 富山 洋子
書名ヨミ ミンナ ノ タベカタ ジテン : コドモタチ ニ ツナグ
書名別名 Minna no tabekata jiten
出版元 ジャパンマシニスト社
刊行年月 2012.8
ページ数 174p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88049-193-6
NCID BB10216481
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想